特進コース
教育内容

特進コース

少人数クラス編成で基礎学力の定着を図り、
ハイレベルな授業で国公立大・難関私大への合格を目指します。

3年間の学習の流れ

  • 1年次「基礎力の養成」

    予習・復習の習慣や学習スタイルの確立を図ります。授業や定期試験、
    模試を利用して記述力を身につけます。

  • 2年次「応用力の養成」

    基礎力に発展的な内容を上乗せします。主要5教科をバランスよく学習し、多角的に考える力を養います。

  • 3年次「実践力の養成」

    実践力をつけるだけでなく、読解力・思考力・記述力を一層高め、様々な問いに対応できる力をつけます。

鶴高の特進コース7大特徴

01少人数制のクラス編成で、3年間担任が変わらない
  • 1クラス30人前後の人数設定で、担任と生徒の距離がとても近いのが特徴です。
  • 1年次は5教科の必修科目をまんべんなく学習し、幅広い知識を身につけます。
03個人面談・ガイダンスによる充実した進路指導
  • 面談や進路ガイダンスの回数が多く、早期から進路を考えられます。

04模試のデータは1年次から集約・管理し、教科担当者とも共有
  • 学校指定の模試のデータを用いて教員間で成績動向などの分析会をおこない、生徒指導に役立てています。
05文武両道を実践 スキマ時間の活用に「スタディサプリ」を導入
  • 部活動加入率が85.0%(平成29年度前期、1~3年計)で、生徒は委員会活動にも意欲的です。
    限られた時間を有効に活用するための取り組みとしてスタディサプリを導入しています。(平成30年度は3年生のみ導入)
06「特進棟」は自習室完備、赤本も充実
  • 2年次からは独立した校舎である「特進棟」が学校生活の拠点。
    特進棟内の自習室の開放もおこなっていて、赤本のバックナンバーもそろっています。

07「チーム特進」は学年を越える
  • 3年間メンバーが変わらない特進の生徒の絆は強く、受験を乗り越える最良のチームです。

在校生の声

特進コース3年
千木良 亮磨さん

勉強と部活、充実した高校生活のための環境が整っています。

特進コースでは、国公立大学や難関私大を目指す人に向けて、1年次から先生方が受験を意識した授業をしてくださるので、早くから大学受験に向けて準備することができます。また、夏期講習や外部講座などの普段の授業以外のサポートも充実しており、苦手科目の克服や得意科目の強化という各々の目的に合わせて自由に受講することが可能です。それだけでなく、部活動や学校行事にも積極的に取り組む人も多いです。特進コースは、さまざまな環境が整っているので、充実した高校生活を送ることができます。

進学実績

過去3年間 特進コース合格者数
2015年度
(在籍85名)
2016年度
(在籍50名)
2017年度
(在籍54名)
国公立計 11(12.9%) 9(18.0%) 11(20.4%)
早慶上理ICU 8(9.4%) 11(22.0%) 18(33.3%)
GMARCH 52(61.2%) 46(92.0%) 30(55.6%)
海外 2(2.4%)
現役進学実績 74(87.1%) 47(94.0%) 44(81.5%)

※パーセントは当該年度の在籍者数に対する割合

2015年度 2016年度 2017年度
東北 1 2
九州 1
東京工業 1 1
東京農工 1
千葉 2 2
筑波 1
電気通信 1
東京外国語 1
東京海洋 1
東京学芸 1 1
横浜国立 1
首都大学東京 3 1 1
早稲田 2 3 6
慶応 2
上智 1 3 5
東京理科 5 2 7
ICU 1
学習院 5 3 4
明治 11 12 8
青山学院 9 5 2
立教 8 6 6
中央 11 8 7
法政 8 12 3
Hamilton 1
melbourne 1

現役合格体験記(特進コース卒業生)

飯島 さん

平成29年度卒業

サッカー部

早稲田大学先進理工学部物理学科 進学
志望校合格への道筋として、整った学習環境は非常に大切な要素です。多くの大学を網羅する赤本の蔵書量と、バックアップを欠かさず支えて下さる先生方に加え、充実した授業の数々が目標へと全力を注ぐ生徒を後押ししてくれます。特に力になるのは日々の努力を称え切磋琢磨し合える仲間の存在です。 私自身が部活動にも勉強にも打ち込むことのできた、素晴らしい環境が特進コースには備わっています。

石井 さん

平成29年度卒業

バレーボール部

東北大学工学部機械知能・航空工学科 進学
鶴高は先生方の進路指導がしっかりしていたと思います。入学した時から国公立大学志望だったのですが、あまり成績が振るわず合格できそうもありませんでした。しかし、担任の先生をはじめ、多くの先生方が真摯に私の将来について考えてくださり、さまざまな勉強法や対策を教えてくださいました。鶴高に通っていなかったら第一志望の大学には合格していなかったと感じるほど、先生方にお世話になりました。鶴高に入学してとてもよかったです。

岩本 さん

平成29年度卒業

スキー部

上智大学外国語学部ドイツ語学科 進学
特進コースの良いところは、少人数クラスのため、先生方のサポートが1人1人に行き渡っているところです。クラスの理解度によって授業が進められ、それぞれの得意不得意を考慮した上での志望校選びが徹底されています。私も先生の助言で公募推薦という受験方法を知り、それによって、部活動と両立しながら第一志望大学に合格することができました。また、自分の志望校に合った対策や苦手な教科は、放課後の応用力養成講座や外部講座で補うことができ、学習塾は必要ありません。特進クラスで仲間と共に三年間努力した思い出は、一生の宝物です。

高岡 さん

平成29年度卒業

陸上競技部

早稲田大学文学部文学科 進学
私は高校2年生の時に、一般受験をするため普通コースから特進コースへ移動しました。運動部に所属し、通塾もせず第一志望に受かることができたのは、特進コースの環境、特に先生方や同じ志を持つクラスメートと切磋琢磨できたことが大きかったと思います。親身に私たちと向き合って下さった先生方には本当に感謝しています。また、特進コース固有の一般受験に特化したカリキュラムや赤本を多数備えた自習室をフルに活用して自分の希望する大学に挑戦することができました。大学生となった今でも、特進棟は私にとって初心に帰ることのできる大切な場所です。

高木 さん

平成29年度卒業

水泳部

東京工業大学第2類 進学
受験までE判定を取り続けた私が諦めずに勉強し志望校に合格できた要因は先生に恵まれたことです。教科毎にお気に入りの先生がいました。何度質問に伺っても丁寧に対応してくださり、わからないことをうまく説明できなかった時も、意図を汲み取って教えてくださったほどです。また、勉強の方法などを伺った際、自分のやり方に合ったものを沢山与えて頂きました。結局最後まで勉強し続けた人が受かります。頑張れ!

田村 さん

平成29年度卒業

情報部

電気通信大学情報理工学域Ⅰ類 進学
私が合格できたのは仲間たちと切磋琢磨しあい、成長することができたからだと思います。特進コースの最大の利点は同程度の目標を持った友人がたくさんいる事だと思います。友人たちは良き手本にもなりライバルにもなり、そして自分の勉強に不足があることを教えてくれました。自分自身に不足を感じていない人は本当の意味で勉強することはできません。友人たちの存在は私に勉強する活力をくれていたと思います。

前田 さん

平成29年度卒業

ソフトテニス部

明治大学商学部商学科 進学
特進コースは、一年生から難関大学を志望する生徒ばかりです。そのようなクラスメートと三年間一緒に過ごすことで、全く迷うことなく受験勉強に取り組めました。また、少人数クラスなので、先生との距離が近く進路などの相談がしやすかったです。夏に行われた合宿講習では,仲間と競い合い,自分自身の受験への意識もより高まり,学力向上につながりました。鶴高は勉強だけでなく部活動も充実しており,テニスを通じて多くの仲間と交友関係を築くことができました。先生、仲間、環境に恵まれた三年間を過ごせて本当によかったです。

船田 さん

平成29年度卒業

スキー部

Hamilton College 進学
「受験はチーム戦」という言葉をよく耳にしますが、私の場合は、文字通り「学校総出」で応援していただきました。海外大学の入試制度は日本と全く異なり、高校が用意する書類も大量にあります。たった一人の生徒のために、教職員の皆さんがたくさんの時間と労力を割いてくださったおかげで、私は第一志望の大学に合格することができました。あれだけ手厚いサポートは、鶴高だからこそ受けられたと思います。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

カリキュラム

1年次
必修科目 時間
国語総合 5
世界史A 2
日本史A 2
数学I 4
数学A 2
物理基礎 2
生物基礎 2
化学基礎 2
体育 3
保健 1
C英語I 5
英語会話 1
総合 1
選択必修 時間
音楽I 2
美術I
2年次
文系 理系
必修科目 時間 必修科目 時間
現代文B 4 現代文演習 2
古典B 4 古典演習 2
現代社会 2 現代社会 2
数学Ⅱ 4 数学Ⅱ 5
数学B 2 数学B 3
体育 2 化学 3
保健 1 体育 2
C英語Ⅱ 6 保健 1
英語会話 1 C英語Ⅱ 6
家庭基礎 2 英語会話 1
社会と情報 1 家庭基礎 2
総合 1 社会と情報 1
  総合 1
文系 理系
選択必修 時間 選択必修 時間
世界史B 4 物理 3
日本史B 生物
3年次
文系 理系
必修科目 時間 必修科目 時間
現代文B 3 体育 2
古典B 4 C英語Ⅲ 5
体育 2 英語表現Ⅰ 2
C英語Ⅲ 5 社会と情報 1
英語表現Ⅰ 2 総合 1
社会と情報 1
総合 1
文系 理系
選択必修 時間 選択必修 時間
世界史B 4 数学Ⅲ 7
日本史B 数学演習
世界史演習 4 物理 4
日本史演習 生物
政経倫理 化学演習
国語演習 4 物理演習 4
理科演習 生物演習
英作文 4 化学
数学演習 国語演習 4
英作文
政治経済 2
数学I
倫理 2
数学Ⅱ